2005/03/31(木)

●API散歩道

 『API散歩道』という Windows プログラミングに関する書籍があります。この本は、3年ほど前に、大学の図書館で見つけました。主な登場人物は、ホラムズとワタソン。ワタソンがホラムズから、Windows プログラミングについて教わるというものです。これが面白いんですよ。そして、深い。少なくとも、5、6回は読んでしまいました。そして、何度も読む内に、『ぜひ欲しい』と思うようになりました。しかし、時すでに遅し。この本はかなり古く、すでに絶版なのです。前に書いた『B.B.フィッシュ』の話といい、私が目をつける本は、みな絶版です。

 しかし、どうしても欲しい。我慢できないんです。というのも、『API散歩道』シリーズには、『API散歩道 上』『API散歩道 下』『Win32 API 散歩道』の3冊があるんです。そして、大学の図書館にあったのは、『API散歩道 上』のみ。これも『B.B.フィッシュ』の時と一緒ですね。「富士山8合目で行き止まり」現象ですよ。

 さて、もう古本屋めぐりも限界です。そこで私は、ついに、「著者の方にメールを送る」という暴挙に出ました。著者の川俣さんがウェブサイト ( オータム マガジン ) をお持ちだったからこそ、できた荒技です。

 すると、なんと川俣さんは、ホラムズとワタソンの歴史と現状を説明したページ ( 君は覚えているか、Windows APIを解説したホラムズとワタソンのことを!! ) を作ってくださり、さらに、「贈呈分が若干残っているので、お譲りしてもいい」とおっしゃってくださるではありませんか。もう……感動しましたね。すごく感動しました。久々に、ハートを鷲掴みにされた気分です。めちゃくちゃ嬉しかったですよ。いや、本をいただけたことは言うまでもなく、その優しさというか心意気というか……それが心にしみたわけですな。

 早速、読んでみました。『API 散歩道』……、これ、本当に10年ほども前の本なんでしょうか? 今、Win32API を使ってやってることと、ほとんど変わらないんですよ。そこから学べることは、とても大きいわけです。API 的には、Windows 3.0/3.1 時代から、基本的な部分にそれほどの変化はないんですね。う~ん、これなら、もっと技術が蓄積されてなければおかしいはずです。何だかんだ言って、プログラミング人口が少ないんでしょうかね。それとも、私の情報を得る能力が低いのか。う~ん、後者のような気がしてなりません。もっともっと精進せねば。

 『電子出版殺人事件』、『電子商取引殺人事件』の方も、ホラムズファンとして、もちろん買わせていただきました。

 というわけで、ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございましたっ!

2005/03/30(水)

●如意スクリーン更新予定

 如意スクリーン に関する不具合報告・ご要望などが集まってきたので、まとめておきますね。順番は、簡単に実装できそうな順。

・readme.txt に更新履歴を書く
・バージョン情報が元の色で表示されてしまうのを修正
・色の変更をカラーボタンでできるようにする
・不透明度をスライダーで設定&プレビュー機能(適用ボタンはなし)
・「不透明度」という言葉が分かりにくい(「色の強さ」あたりにするかも)
・Ctrl + Alt + 矢印キーで、不透明度を変更できるようにする
・Ctrl + Alt + Pause で、一時停止ができるようにする
・これらのキーボードショートカットをユーザー側で変更できるようにする
・マルチデスクトップへの対応

 さて、それでは、ひとつずつ更新していきましょうかね。不具合報告・ご要望などは随時受け付け中!

●窓の杜で紹介されました

 如意スクリーン が、窓の杜 で紹介されました。

 いやー、嬉しい。この記事が、たくさんの人を引き連れてきてくれたようで、さすがの窓の杜パワーに感謝です。というわけで、ご紹介ありがとうございました!

2005/03/28(月)

●如意スクリーン、雑誌に載る?

 我が愛しのメールボックスくん……。たまにものすごいことをしでかしてくれます。今回はというと、「『如意スクリーン』を雑誌に収録させていただきたい」というメールを、見事にキャッチいたしました。な、メールボックスくんっ! いや~、最初は『あやしいな~』と思ったんですよ。でも、調べてみたら、ちゃんとした雑誌でした。な、メールボックスくんっ!! す、す、す、好き。いや、違う。す、す、す、すげー。う~ん、頑張ってたら、いいこと、あるもんです。あっ、いま、『そんな些細なことで・・・』と思った人! それは違うぞ! 全然些細なことじゃないぞ! ちょっと前まで、そんなソフトなかったんだぞ! そう、「如意スクリーン」なんていう言葉は存在しなかったんだぞ! それが、雑誌に載るんだぞ? 「にょいすくりーん」だぞ? トン・ナン・シャー・ペー・ハク・ハツ・チュン!!!

 あまりの嬉しさに、2分半ほどで、Version 1.01 β 1 を開発してしまいました。イヤッホーイ!


 ……う~ん、嬉しいことがあった分、また悲しいことがあるのかな。……う~ん。いや~、ちょっとへこむわ~。ブルーになってきた~。こんなことなら、そんなメールが来なければよかったのに~。如意スクリーンなんて作るんじゃなかった~。

 ……も、申し訳ない。嬉しいのが一周して、おかしなテンションに……。え、いつもと変わらない? うん、まあそうかもしれませんね、良くも悪くも。

 さて、今回頑張ってくれたのはもちろん、我が愛しのメールボックスくん。ですが、次回、「やっぱり収録やめました」というメールをキャッチしたらイヤなので、実物を自分の目で確認するまで、雑誌名は伏せておくことにします。な、メールボックスくんっ!!! す、す、す、好き。いや、違う。す、す、す、すげー。

2005/03/23(水)

●そこらじゅう

 昨日、ほにゃららビューア 0.01 β 11 を公開しました。更新内容は、以下の通り。

・Setting.ini ファイルに設定を保存するようにしました
・行間を設定できるようにしました
・斜体表示に対応しました
・ファイル名がきちんと読み取れないことがあるのを修正しました

 次は、余白と下線・打ち消し線の設定で、これは簡単にできそう。ただ、その後の青空文庫への対応が結構大変そうです。

 どうしたらいいのか、さっぱりです。というか、ここまで作れただけでも奇跡に近いです。奇跡に近いというか、奇跡です。もっと言えば、『テキストビューアを作りたい』という気持ちが、もはやありません。正直、吐き気がします。だって、そこらじゅうにたくさんありますよ~、フリーのテキストビューアなんて。今さら、新たに作る理由もないでしょう。コラー!


 うわー、アタマの中の誰かがめちゃくちゃ怒ってるわ~。……うん、うんうん、なるほど。テキスト処理は、そのうち色々と役立ちそうだ、と。まあ、もともと勉強のためです。もう少しがんばって作ってみますか~。まあそれにしても、全く変わらないわけですけどね。どうしたらいいのか、さっぱりです。吐き気がします。


 ところで、「そこらじゅうにたくさんありますよ~、フリーのテキストビューアなんて」と言いましたが……。「そこらじゅう」って、これで合ってるんでしょうか。もし「そこら中」と書くんだったら、「そこらぢゅう」が正解なんじゃないでしょうか? だって、「中」は「チュウ」でしょう、「チュウ」。どう考えても、「シュウ」じゃないでしょう。まあマージャン界では、「チュン」と読むらしいですけどね。トン・ナン・シャー・ペー・ハク・ハツ・チュン! トン・ナン・シャー・ペー・ハク・ハツ・チュン!! …………いやいや、マージャンの話じゃなくて、「そこらじゅう」の話ですよ。……う~ん、「そこらちゅん」。「そこらちゅんに沢山ありますよ~、フリーのテキストビューアなんて」……。これはこれで…………うん、かわいいな。……あー! そんなこと言い出したら、色々とおかしいじゃないですか!! 「今日中」だって「きょうぢゅう」だし、「世界中」だって「せかいぢゅう」じゃないですか!!! トン・ナン・シャー・ペー・ハク・ハツ・チュン!!! ……ニホンゴ分からません。

2005/03/22(火)

●フリーソフトウェア開発所

 フリーソフトウェア関連のコンテンツを『フリーソフトウェア開発所』として独立させました。う~ん、『フリーソフトウェア開発所』。大風呂敷広げすぎですね。まあいずれ、その風呂敷に見合うだけのサイトにできるように、がんばるとしましょう。

 活動内容は、今までと同じような感じ。つまりは、自分の作りたいソフトを、てきと~に作っていくだけさ。

2005/03/17(木)

●Google アドセンスはじめました

 Google アドセンスというのをはじめてみました。これは、広告をクリックすることで、サイトの管理者にお金が入るというシステムです。

 私自身、気に入ったサイトのバナークリックをするのは大好きです。何か直接的にサイトに貢献できてるような気がするんですよね。『ウェブサイトからの収益が増えて、モチベーションが下がった~』なんて人がいるとは思えませんし。で、結局クリックすると、「せっかくだし」ってことで、中身を見てしまうんですよ。

 逆に、すごく気に入ったページで、広告が無いページだったりすると、不安になったりもします。「応援したい症候群」になってしまうんですよ。直接、掲示板やメールで「応援してます!」と伝える勇気もなく、かと言って、それを伝えないまま終わってしまうのも何かさみしい。

 だから、web拍手とかも結構好きなんですよ。あれは匿名だから、気軽に気持ちを伝えやすいんです。

 で、「なぜ匿名だと伝えられるのに、顕名だと伝えられないのか」というのを突き詰めて考えると……ん? 何だこの「語り」モードは。いかんいかん、こんなキャラじゃ。えーっと……わしゃカネが欲しいから、アドセンスはじめたんじゃーい!!!

2005/03/16(水)

●吉里吉里への道

 「吉里吉里/KAG」関連のコンテンツを別サイトとして独立させました。『吉里吉里以外は興味ね~』ってな人もいるかと思いまして。いや、吉里吉里以外にも興味は持ってほしいんですよ。せっかくですし。まあでも正直、いますよね。『吉里吉里以外は興味ね~』って人。「さあそこのアナタ、吉里吉里以外にも興味を持つんだ!」と、いくら叫んでみたところで、まあ無駄でしょう。それでも、私は叫びますよ。さあそこのアナタ、吉里吉里以外にも興味を持つんだー!!! ……ハイ。無駄なことするの大好きです。

 タイトルは、『吉里吉里への道』としました。講座名をそのまま持ってきただけですね。講座を書くのはなかなかの苦痛なので、もうちょっとまとまった時間が取れるようになってから、がんばりたいです。とりあえず、気軽にできる『「吉里吉里/KAG」実験室』の方は更新するかもしれません。

 ソフトウェア、音楽の方もコンテンツが大きくなってきたら、独立させようかと思います。そのうち、『ソフト以外は興味ね~』とか『音楽以外は興味ね~』ってな人が、出てくることを祈りつつ。『全部、興味ありますよ~』って人。いたら最高ね、ハイ。

2005/03/15(火)

●耳曰く

 エドルフ族の音楽室に2曲追加しました。皆さんがどうかは分かりませんが、私の耳は「どれも素晴らしい曲だー」と申しております。もし皆さんの耳が「ぜんぜん良くねえよ」と言ったとしても、決して私に伝えてはいけません。それだけは厳守してください。傷つきます。

2005/03/14(月)

●引っ越ししました

 エドルフ族を http://www.edolfzoku.com/ に引っ越ししました。うまく移転できてるといいんですが、まだ何か問題があるかもしれません。色々とご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 さてさて、心機一転、がんばりますか~。