2005/05/25(水)

●聞々ハヤえもん 0.01 β 1

 聞々ハヤえもん Version 0.01 β 1 をリリースしました。とりあえず、読み込めるファイルは、16ビットモノラルの Wave ファイルのみ。選んだファイルを、2倍速で再生するというだけのバージョンです。

◆ これからの予定

 1. 操作画面を少しずつ作っていきます。
 2. 操作画面が完成したら、16ビット以外のファイルとステレオのファイルに対応します。
 3. 周波数の変換と音程の変換に対応します。
 4. 各種ファイルフォーマットに対応します。
 5. 音質と動作速度の向上に努めます。

 先の長い話ですねー。本当は、この5つそれぞれがまた細かーい工程に分かれるんですけど、あんまり細かく書き上げると気が滅入るので、まあこのぐらい大雑把な方がいいでしょう。

 とにかく、1機能1リリースぐらいの勢いで、細かくリリースしていこうかと思います。

2005/05/22(日)

●ソフト名をつける

 音程を変えずに再生速度が変更できるサウンドプレイヤーですが、予告どおりソフト名を考えてみることにします。うーん、何がいいかな。んー……。えーっと……。うーん、やばいな。全然出てきません。うーむ。……はやい。はやさわさん。んー、違うな。ハヤえもん。……ハヤえもん。聞きえもん。いや、違う。それじゃ速度関係ないしな。……ハヤえもん。うん、ハヤえもん。えーと……、あ……。あー……。

  • 聞々ハヤえもん  ( ぶんぶんはやえもん )

 わははは。ダサっ!(笑) ぶ、ぶんぶんはやえもんて。いやいや…………ダサっ! もう思い切ってこれにしちゃおうかな。面白いなぁ、聞々ハヤえもん。

2005/05/20(金)

●音の速さ その2

 どうもこんばんはー。タロです。

 あのー、音程を変えずにスピードを変更できるサウンドプレイヤーですけどね。えーと、努力の甲斐あってか、かなり良くなってきましたよ。あー、とか言って期待されるとまずいですね。まあ、とりあえずはあれですよ。四の五の言わずに聴いてみやがれってんだ。いやいや……。無礼な言葉をつかってごめんなさい。ぜひぜひ聴いてくださいませ。

 あ、ところで、「ぜひぜひ」って「ぜひ」を強調するために2つ並べたんでしょうか。それなら、もっといっぱい並べても問題ないのかな。え? 早く聴かせろって? はい、ぜひぜひぜひぜひどうぞ。

等速 ( 変換前 )
http://www.edolfzoku.com/20050520_1.mp3
1.5倍速
http://www.edolfzoku.com/20050520_1_5.mp3
2倍速
http://www.edolfzoku.com/20050520_2.mp3
3倍速
http://www.edolfzoku.com/20050520_3.mp3

0.5倍速
http://www.edolfzoku.com/20050520_0_5.mp3


 今ごろ、聴いているんでしょうかね。…………。う~ん、まだかなー。…………。ヒマだなー。…………。きちんと等速から聴いてるかな。…………。等速。…………。等速って豚足 ( トンソク ) に似てますね。…………。いや、発音がね。……………………。

 どどど、どうでしょう。結構良くなったもんでしょう。本当は、朗読ファイルなんかで試したのをアップしたいんですけどね。でも、自分で吹きこむのは恥ずかしすぎるほど自意識過剰だし。それ以外だと、権利的に大丈夫なのがあればいいんですけど。ちょっと探してみましょうか。

 さてさて、次回、「ソフト名をつける」。乞うご期待! ……う~ん、そんなこと言って大丈夫かなー。本当につけられるかなー。

2005/05/19(木)

●音の速さ

 え~、前々から作りたかった「音程を変えずにスピードを変更できるサウンドプレイヤー」というのを作り始めてみました。

 音声ファイルというのは、その特性上、普通にスピードを変えようと思ったら、音程までもが変化してしまいます。そこで、スピードだけを変えようと思うと、何らかの技術が必要となるわけです。

 まあしかし、これまた、そういったことができるフリーのプレイヤーってのは、たくさんあります。またもや、「何となくやってみたい」ってだけですよ。

 さてさて、まずは「データをぶった切りにして適当につなぐ」という方式で、やってみました。

http://www.edolfzoku.com/20050519_time.mp3

 うん、まあ、当然というか何というか、ひどいです。ここから、どれだけ音質を上げて、ノイズを落とせるかってとこが勝負ですね。

 あ、ちなみに、これの原曲は、音楽室 で聴けます。それでは~。

2005/05/16(月)

●Perl はじめました

 最近、Perl を始めてみました。知ってますか、Perl。何というか、ホームページ上の掲示板なんかを作れるスクリプト言語のことなんですけど。あ~、スクリプト言語ってのは、プログラミング言語の簡単なやつのこと。

 何故こんなものを始めたかというと、ホームページ上で投票ができるシステムを作りたかったからです。まあしかし、自分で作らなくても、投票ができるシステムを無料で配布しているサイトは、たくさんあります。今まででも、カウンターや掲示板なんかは、Kent さんのところ ( Kent Web ) からお借りしてます。では、どうして今回に限って、自分で作らなければならなかったのか、というと、まあ結局は、「何となくやりたくなった」ってだけです。

 さて、色々な講座系のサイトをめぐりつつ、Perl の基礎的なことを覚えてから、早速、投票スクリプトを書き始めてみました。途中、何やら色んな壁があったような気がしますが、何とか目標としていたところまではできました。現時点では、目安箱 と 要望フォーム ( 如意スクリーン ) のページに、この投票スクリプトを使ってます。

 いや~楽しいです、Perl。で、何やら調子に乗って、CGI コーナー なんていうのまで作りだす始末。う~ん、CGI コーナー、か……。ほかに必要な CGI って何かあるかな……。いや、特に無いな。しばらくの間、投票スクリプト オンリーでいこう。