2005/06/25(土)

●Studioついんくる

 何度かメールでのやりとりをさせていただいているStudioついんくる 制作委員会の方から、「ThinkQuestのサーバに残ることが決まりました」という内容のメールをいただきました。

 いやー、良かったですね。「吉里吉里/KAG」ユーザーの方は、もうご存知かと思いますが、KAG についてのとても分かりやすい講座を公開なさっているサイト様なので、ぜひぜひ訪れてみてくださいませ。

2005/06/20(月)

●「タロ」という「名」 その2 ( 最終回 )

 最近、「名」という漢字が、「タロ」に見えて仕方ありません。どうなってしまったんでしょう、私の目は。これはえらいことですよ。という話のつづき。

 こんな目を持ったら色々と大変ですよ~。日常生活が。

 マンガで、「名人選手権」なんて開催されようもんならもう大変です。こんなもん私から見たら、「タロ人選手権」ですからね。タロ人てなんじゃー!と。そのうち、スーパータロ人とか出てくるんでしょうか。いや、スーパーサイヤ人みたいなのがね。それが修行するうちに、いずれ、スーパータロ人2となり……さらに、スーパータロ人3となり、そして、宇宙の悪と戦う、と。どえらいスケールになったもんです……将棋のマンガが。もうパニックです。

 で、そしたら、不思議なもんですね。今度は「タロ」っていう字が、「名」に見えてくるんですよ。メールなんかで、「タロさん、こんにちは」とか言われたりしますが、「ナ」さんって誰じゃー!ってハナシですよ。失礼もいいとこです。まあしかし、最近はちょっとずつ慣れてきて、ちょっとした韓国人気分を味わうことにしています。韓流ブームに乗りつつ。

 さて、こうなってくると、「うちのイヌの名は、タロといいます」なんて文章を見せられた日にゃあ、もう大パニックですよ。うちのイヌのタロは、名といいます……。うちのイヌのタロは、名……。イヌノタロワ、ナ……。ナ?

 この文章を書くのにも、もの凄いパニックでしたもん。これからは、たびたび間違えるかもしれません。どうかお許しください。あっ、そうですよ! 逆に皆がそんな目になってしまえばいいんですよ! そうすれば誰も間違えませんし。うん、それだ! ……まあ問題は、どうしたら皆がそういう目になるのか、分からないってことですね……。おわり。


 ……うん、まあ、ごめんなさい。書くことなかったし。『「名」っていう漢字、「タロ」って読めるな~……』とか、ぼーっと考えてたら、こんな文章に。照れ隠しとして、全2回に分割してみました。

 ところで、「タロ」って名前……他にも沢山いそうなんですよね。いつかは改名しなきゃならないかもしれません。「エドルフ」とかにしようかな。「エドルフ」が管理するサイトだから、「エドルフ族」、と。で、親しい人には、「エドさん」とか呼ばせようかな。ん~、「如意坊主」。ニョイボウズ……呼びづらいな。う~ん、アンケートで決めるってのはどうだろう。いや、でも、「ウンコマン」とかつけられたら最悪だしな~。「ウンコマンさん、はじめまして~」「はじめまして~、『エドルフ族』管理人のウンコマンです」 ……うん、まあ予想通りというか、きついな。自己紹介の度にブルーになりそう。まあ、この問題はしばし保留。

 ん~、しかし、なんて実のない日記だ……。こういうのは1年後に見たりすると、いたたまれない気持ちになるんでしょうね、きっと。まあいいか。せっかく書いたし。酔ってたってことにしよう。ほんとは、全然酔ってないけど。めちゃくちゃ真面目に書いたけど。

2005/06/15(水)

●来い、β 21 よ

 こんばんはー、タロです。

 えーと、これまで、聞々ハヤえもんというソフトを β 20 まで、勢いに任せて作ってきましたが、ここへ来て、ちょっとだけ詰まっています。

 8 ビットやら 16 ビットやらの異なる WAVE ファイルを、どうやって管理しようかなー、と。できれば、内部的に同じ形で扱いたいんですよ。

 まあこれを後回しにすることはできないので、きっちり時間をかけて対応しておこうと思います。というか、もう作るのが楽な部分が見当たらなくなってきました。うーん、これからががんばりどころですね。

 8 ビットの WAVE ファイルに対応できたら、ソフトとしてぎりぎり成立する気がするので、バグを取りつつ 1.00 として出すつもりです。

 あ、目安箱への投票、ありがとうございます。打たれ強い方なので、あれだけずらーっと並べられても大丈夫ですよ。気が滅入ることも今のところありませんし。引き続き、よろしくお願いします。