2008/11/30(日)

●ウシのイラストを描いてみた

ウシのイラスト

そろそろ作らないとなぁってことで年賀状を作る。

ひとまず2008年の干支であるウシのイラストを描いてみた。

2008/11/16(日)

●速さと質について

自分の欠点は多々あるんだけど、一番の欠点は「めんどくさがり屋」って事だと思う。

スピードを重視するあまり、ついつい「まぁいっか」とか「きっと大丈夫」とか思っちゃう。

プライベートでは別に困らないんだけど、仕事上ではこれがすごく困る。

「これだけ見とけばまぁ安心」って基準が明らかに低いから、自分の目を通った筈のものの出来がすごくイマイチだったり。

変わりたい。もうちょっと「これだけ見とけばまぁ安心」って基準を引き上げて、チェックする能力を鍛えたい。

3ヶ月ぐらい前にそんな事を考えた。

そして、今思う事。速さと質のバランスって思ったより難しいね。

良く、速さと質は二律背反だとか言われる。速さを上げれば、質が落ちる。質を高めようと思えば、スピードが落ちる。

速さ:UP、質:DOWN
速さ:DOWN、質:UP

これって改善って言えないよね。

速さ:UP、質:KEEP
速さ:KEEP、質:UP

これが本来の改善だと思う。

自分が望んだのは「速さ:KEEP、質:UP」なんだけど、単純にこれを成し遂げる為のいい方法が思いつかなかった。通常、質を上げようと思ったら、今までより慎重かつ丁寧に作業をする分、スピードは落ちる。で、これを成し遂げる為に考えた事。それは二段階の改善。

速さ:UP、質:KEEP

速さ:DOWN、質:UP

速さ:KEEP、質:UP

ってな訳で、最近は効率を上げる為のツールを作ってる。本来は仕事場の状況がありえないから何とかしたいってので始めた事なんだけどね。もともとフリーソフトとか作ってるような人なので、ツールを作るのは単純に楽しい。

2008/11/06(木)

●心音

お姉ちゃんのお腹の中にいる子供の心音が聞こえず、流産かもしれないと医者に言われた。

それが先週の土曜日。

そして今日、心音はぶじに聞こえたらしい。本当に良かった。

予定日は6月24日。

2008/11/02(日)

●ナゾの会話

携帯の機種変更をしてきた。

とりあえずオープンアプリで遊べるようにもなったし、デコレーションメールも使えるようになったから良いんだけど、地元のauショップはナゾの会話だらけだったよ(笑)


<左隣の席の会話>
「シンプルコースとフルサポートコースのどちらになさいますか?」
「何がどー違うんですか?」
「シンプルコースですと端末購入費用が高い代わりに基本料金を安く抑えられます。フルサポートコースですと端末購入費用が安い代わりに2年間使って頂くことになります」
「んー、難しいですねぇ」
「そうですね」
「結局どっちが得なんだろう」
「とりあえず、新製品をご購入頂くと分割払いにする事もできますが・・・」
「え? えーっと・・・」
「新製品になさいます?」
「よ、良く分かりませんが、機種はさっき言ったやつで、シンプルコースにしようかな」
「シンプルコースですと、機種代が4万5千円になります」
「フルサポートだといくらになるんですか?」
「フルサポートですと、機種代は2万4千円になります」
「何が何だか良く分かりませんが、フルサポートコースにしてください」
「かしこまりました」

<右隣の席の会話>
「指定割は今まで通りの番号でよろしいですか?」
「なんですか? 指定割って」
「3つまでの番号に対して通話料が半額になるサービスです」
「今までの番号って?」
「お客様ですと、2つ設定されてまして、ゼロキューゼロ、サンハチナナ・・・に設定されてますね」
「・・・」
「どうなさいますか?」
「とりあえずメモってもいいですか?」
「ハイ、もう一度読み上げますね。ゼロキューゼロ、サンハチナナ・・・」
「メモりました。これって今決めないといけないんですか?」
「ハイ、今決めて頂くことになります」
「そうですか。それじゃあそのままの番号で結構です」
「かしこまりました」

<自分の席の会話>
「これからソフトウェアのアップデートをしますので、40分程度お待ち頂く事になりますが、よろしいですか?」
「40分・・・、長いですね」
「アップデートの画面にしておくのでそのままお持ち帰り頂くこともできますが」
「そうですか」
「そのうち勝手に終わってると思いますよ」
「じゃあそのまま持って帰ります」
「かしこまりました」
「・・・」
「申し訳ございません、アップデートはありませんでした」