« 心音 | メイン | ウシのイラストを描いてみた »

2008/11/16(日)

速さと質について

自分の欠点は多々あるんだけど、一番の欠点は「めんどくさがり屋」って事だと思う。

スピードを重視するあまり、ついつい「まぁいっか」とか「きっと大丈夫」とか思っちゃう。

プライベートでは別に困らないんだけど、仕事上ではこれがすごく困る。

「これだけ見とけばまぁ安心」って基準が明らかに低いから、自分の目を通った筈のものの出来がすごくイマイチだったり。

変わりたい。もうちょっと「これだけ見とけばまぁ安心」って基準を引き上げて、チェックする能力を鍛えたい。

3ヶ月ぐらい前にそんな事を考えた。

そして、今思う事。速さと質のバランスって思ったより難しいね。

良く、速さと質は二律背反だとか言われる。速さを上げれば、質が落ちる。質を高めようと思えば、スピードが落ちる。

速さ:UP、質:DOWN
速さ:DOWN、質:UP

これって改善って言えないよね。

速さ:UP、質:KEEP
速さ:KEEP、質:UP

これが本来の改善だと思う。

自分が望んだのは「速さ:KEEP、質:UP」なんだけど、単純にこれを成し遂げる為のいい方法が思いつかなかった。通常、質を上げようと思ったら、今までより慎重かつ丁寧に作業をする分、スピードは落ちる。で、これを成し遂げる為に考えた事。それは二段階の改善。

速さ:UP、質:KEEP

速さ:DOWN、質:UP

速さ:KEEP、質:UP

ってな訳で、最近は効率を上げる為のツールを作ってる。本来は仕事場の状況がありえないから何とかしたいってので始めた事なんだけどね。もともとフリーソフトとか作ってるような人なので、ツールを作るのは単純に楽しい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.edolfzoku.com/diary/mt-tb.cgi/247

コメント

A rolling stone is worth two in the bush, thkans to this article.

That's an intelligent answer to a difiuflct question xxx

コメントする