2009/03/28(土)

●友情

人の信頼を失うことは簡単だ。相手の気持ちを何も考えなければいい。相手がされたくないこと、嫌いなことを意識せずに行動すればいい。

一昨日、大切な友達の信頼を失うようなことをした。大切な友達の一番嫌うことをした。

自分はその友達がそれを嫌っていることを知っていた。それなのにやめられなかった。優しさが足りなかったからだ。

謝れば済むような問題ではない。もし信頼を取り戻そうと思うのなら、ゆっくり時間をかけて誠意を見せていくしかない。

たったひとつの行動が、大切な友達からの信頼を失うことにつながる。信頼関係とは、そういうものだと思う。

反省。反省。

2009/03/26(木)

●『山内良太』

自分の名前。

人に説明するとしたら、「山の内で良く太る」。食いしん坊の山賊みたいな名前だ。

幼少時代は「りょーた」がうまく発音できず、自分のことを「おーちゃん」と呼んでいた。いまだに「おーちゃん」と呼んでくれるいとこがいて、そう呼ばれるたびに何やら気恥ずかしくなってしまう。

自分の名前は書きやすく、好きだった。

昔、親に名前の由来を聞いてみた。すると何のためらいもなく、「直感」と答えられた。

『自分の名前には意味がないのか……』と思い、少しだけ残念な気持ちになった。


この間、友達に名前の由来を聞いてみたところ、「ちっちゃい頃に自分で決めたのは…」と自分で決めた名前の意味を話してくれた。

衝撃的だった。自分で自分の名前の意味を決める。その行為が、斬新でおしゃれで、そして素敵だと思った。

自分もマネしてみようと思い、「良太」という名前の意味を考えてみた。しかし、なかなか浮かんでこない。

すると、その友達が「良太」の意味を考えてくれた。

「大きな心に自分らしさをしっかり持ちつつ、良心を忘れない人であれ」

すごく嬉しかった。

2009/03/22(日)

●物凄い幸せ

今日は、自分の子供で幼稚でアホな部分を許容してくれる数少ない友達と一緒に遊んだ。

ダーツを投げる時に「うにゃーん♪」とか呪文を唱えてみたり、クッションに手形をつけてはしゃいでみたり、卒業アルバムの校歌をいじって遊んでみたり、「翼が欲しい」とか呟いてみたり、ほんっと幼稚で下らないんだけど、幸せでした。

2009/03/21(土)

●目盛り

今日はまさをがやってるバンドのライブを見に行ってきた。

やっぱりまさをの声は好きだ。

高く透き通るようで、それでいて安定した落ち着く声。

いつか、もっと大きな舞台で聴きたい。というか、そうあって然るべきだと思う。

それだけ美しい声だと思う。

それからはBABBIのウエハースを食べたり、ボウリングに行ったりした。

ボウリングはまぁ、予想通り90点台のスコアで最下位。数年ぶりにやったけど、変わってないなぁ。

帰ってから、なんかフッとスイッチが切れた。テンションの目盛りがゼロのまま微動だにしない。父親に、「大丈夫か??」とか心配される始末。

2009/03/20(金)

●むぅ

父親が直径4センチ程の円形脱毛症になった。こういうときの姉は本当に優しい。

「私の知り合いも昔5センチぐらいのになったけど、ちゃんと治療したら治ったから、きっと大丈夫だよ」

相手の身になって物事を捉え、ちゃんと安心感を持たせる姉は、やっぱり優しいと思う。

話は変わって、今日はモッサモサになってた髪の毛をようやくバッサリと切ってきた。やっぱ短い方が気楽でいいや。

2009/03/14(土)

●道案内

両国に遊びに来てるんだけど、道端で外国人に道を訊ねられた。

外国人「エクスキューズミー」
自分「はい」
外国人「ペラペラ、ペラペラペラ」
自分「はい?」
外国人「ペラペラペラペラペラペラ」

むぅ、とりあえず何を言ってるかはさっぱり分からんが、秋葉原に行きたいらしい。というか手に持ってる地図にでかでかと「AKIHABARA」って書いてある。

自分「オッケー!」
外国人「リアリー?」
自分「レフト、ストレイト、トレイン、ゴー!!」
外国人「……」
自分「オッケー?」
外国人「……サンキュー」

ふぅ、いいことしたぜ。

2009/03/09(月)

●誠

男の子ができたら、誠実に育つように「誠」って名付けるぞ!!←突然の妄想(笑)

昨日は友達と水族館に行ってきた。イルカめっちゃ賢い!!とかペンギンめっちゃかわいい!!とか、そんなごくごく当たり前の感動。あぁ、癒される。

夜ごはんを食べながら、映画談義。ああいう場で突然一番好きな映画は?とかいう話題になると困るから、決めとこ。

・バックトゥザフューチャー
・幽幻道士
・酔拳
・ペイフォワード
・火垂るの墓

他にも色々あった気がする。思い出したら足して行こうっと。

2009/03/07(土)

●微笑みクッキー

微笑みクッキー

今日はクッキーを焼いてみた。

かわいくない!?

2009/03/04(水)

●部屋がダーツバーだった

ダーツバー

なんか左脳が制御不能になりまして、気づいたら部屋がダーツバーでした(笑)

2009/03/03(火)

●冬の終わり

春は出会いと別れの季節。

なんか、いつもそばにいることが当たり前だと思って、いなくなることなんて考えもしなかった人が急にいなくなっちゃうのは想像するだけでも寂しい。

そんなことは昔から何度も経験してきたはずなんだけど、何度経験しても慣れない。何度も同じことを繰り返しては、何度も繰り返し涙を流す。人に依存すればするほど、別れの瞬間は寂しくなる。

だからこそ今一緒にいられる時間を大切にしたいと、そんなことを思った3月の始まりでしたとさ。

で、今日は休みだったので、クッキーを作ってみた。生まれて初めて作ったお菓子は何だか…、うん。えーっと…、うんっ。やばいっ!!

クッキー