« ひきこもり | メイン | 部屋がダーツバーだった »

2009/03/03(火)

冬の終わり

春は出会いと別れの季節。

なんか、いつもそばにいることが当たり前だと思って、いなくなることなんて考えもしなかった人が急にいなくなっちゃうのは想像するだけでも寂しい。

そんなことは昔から何度も経験してきたはずなんだけど、何度経験しても慣れない。何度も同じことを繰り返しては、何度も繰り返し涙を流す。人に依存すればするほど、別れの瞬間は寂しくなる。

だからこそ今一緒にいられる時間を大切にしたいと、そんなことを思った3月の始まりでしたとさ。

で、今日は休みだったので、クッキーを作ってみた。生まれて初めて作ったお菓子は何だか…、うん。えーっと…、うんっ。やばいっ!!

クッキー

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.edolfzoku.com/diary/mt-tb.cgi/293

コメントする