« もう、何もかもおしまいだ。 | メイン | 【フリーソフト開発ちう】聞々ハヤえもん2.55β4【録画してみた】 »

2012/02/08(水)

なぜ「聞々ハヤえもん」は無料なのか

聞々ハヤえもんを開発していて良く訊かれる質問のひとつとして、「なぜ聞々ハヤえもんは無料なの?」という質問がある。

「聞々ハヤえもんほど高機能のソフトであれば、お金を払っても惜しくない」などという大変ありがたいお言葉を頂戴することもある。


なぜ聞々ハヤえもんは無料なのか。

今回はその質問に、できる限り率直にお答えしたいと思う。


理由は簡単、「有料化しても誰も得をしないから」だ。

聞々ハヤえもんを有料にすることで喜ぶ人はいない。

例えば、今、聞々ハヤえもんを有料にした場合、自分の生活が聞々ハヤえもんの収入だけでやっていけるのであれば、有料化はユーザー側にとってもメリットがある。

自分が今の仕事を辞め、ハヤえもんの開発に専念できれば、更新ペースは少なくとも今の10倍にはなるだろう。

しかし残念ながら、現状のハヤえもんは率直に言って、一人の開発者が生計を立てていけるほどのソフトでは無い。

そんな状況で、ハヤえもんを有料にしたら、たちまちユーザーはいなくなってしまうだろう。

聞々ハヤえもんを有料にすることは、ユーザー側はもちろん、開発者にとってもメリットが無い。

ちなみに現在、開発環境の構築やサーバー代、参考書籍の購入、開発に関わる労力を考えると、聞々ハヤえもんの開発はハッキリ言って赤字だ。

では、なぜ開発を続けるのか。

これだけは自信を持って言える。

聞々ハヤえもんというソフトを愛しているからだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.edolfzoku.com/diary/mt-tb.cgi/383

コメント

These pieces really set a standard in the indusrty.

コメントする